作成者別アーカイブ: sei32198

サイバーパンクADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信開始! 運命と幸福の姿を紡ぎ出す…

インディーデベロッパーDeconstructeamが手がける新作サイバーパンクアドベンチャーゲーム、『The Red Strings Club』がSteam/GOG.com/Humble Storeにて配信されました。繊細に描かれるビジュアルや独特なゲームプレイを収めたローンチトレイラーも公開されています。

広告

『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

iam8bit Japanは、任天堂の『ポケットモンスター 金・銀』の音楽をオーケストラアレンジで収録したアルバム「ジョウト・レジェンド(『ポケットモンスター 金・銀』より)」を2枚組LP盤(デジタル音源ファイル付き)で2018年4月に発売します。

【吉田輝和のVR絵日記】『DOOM VFR』でスタイリッシュムーブおじさんになってデカいケツと戦ってきた

どっちを向いても常に視界に自分の突き出した両手が映るので、これは江頭2:50の例のポーズを常に取っているという事かな……などと考えていると、どこからともなく警報がけたたましく鳴り響く。

第43回上映作品は「劇場版マジンガーZ/INFINITY」

グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が支配人を務める架空の映画館,「キネマ51」。この劇場では,新作映画を中心としたさまざまな映像作品が上映される。
1年9か月の空白を破ってついに復活した第43回の上映作品は,あの永井 豪原作・ロボットアニメの原点が蘇った「劇場版マジンガーZ/INFINITY」。

スイッチ新作『Project OCTOPATH TRAVELER』音楽制作が終了、バトル曲初公開!

スクウェア・エニックスは、ニンテンドースイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』の音楽制作を終了しました。

本作は、『ブレイブリーデフォルト』シリーズの開発チームが手掛けている2018年発売予定の新作RPG。上述した音楽制作の終了報告を鑑みるに、ゲームの制作も順調に進んでいると考えても良いのではないでしょうか。

なお、本作の音楽を担当している西木氏のコメントが公開されているので以下からどうぞ

PS4向け新作『Aqua TV』海外発売へ…リビングのテレビが巨大水槽に

プロデューサーのBobby Farmer氏によると、『Aqua TV』は「映画の悪役が自室に置いている巨大水槽」をテーマに製作された水槽鑑賞ソフト。様々な水槽や熱帯魚の住む海中を選択し、あとは自分の好きな魚や海洋生物を選び、その姿を鑑賞するだけというソフトです。

ゲーム的な要素は備えておらず、トロフィーにも未対応。魚や環境を選ぶ以外にできることは、カメラアングル変更、ズーム、BGM変更などで、魚たちを鑑賞するという目的にだけ重点を置いて開発されたタイトルだということです。鑑賞できる生き物は、様々な熱帯魚、サメ、エイなど、計25種類。

『Aqua TV』は、欧州PSNで12月12日配信予定。価格は9.99ユーロ(7.99英ポンド)ということです。記事執筆時点では日本国内配信は発表されていません。

自宅で何か別の作業をする際などに心を落ち着かせてくれそうな『Aqua TV』。ちなみに本トレイラーのYouTubeページにおいて「課金要素は?」という質問に対し、Farmer氏は「まったくありません」と答えています。

高額店を築き上げるのか。あくまで確率に基づき,隔離エリアでは店を買わずにスルーするのか。

このエリアはワープマスに止まって飛ばされない限り,訪れなくても済む。つまり,こうした隔離エリアに店を持っていても,ライバルが止まる確率は低い。
もちろん,可能性はゼロじゃない。ダイスの目によっては,ライバルが隔離エリアに飛ばされた挙句,なかなか出られずにグルグルと回り続けるかもしれない。さらに訪れる確率が低いということは,「5倍買い」をされにくいというメリットもある。